スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

チャレンジ問題(算数)No.6

2011.08.03 12:04|チャレンジ問題(算数)
それでは今回はこんな問題を載せてみます。

問題
A,Bの二人が,静水時の速さが同じである2台のボートにそれぞれ乗って,
川の下流の甲地点から上流の乙地点へ向かって同時にスタートしました。
ところが,Bさんのボートはスタートと同時に故障し,しばらく流されてしまいました。
しばらくしてようやくBさんの乗ったボートのエンジンが直り,
Bさんはそこから静水時の速さを普段の2.5倍にしてAさんを追いかけたところ,
二人同時に出発してから120分後に,Aさんに乙地点で追いつきました。

Bさんのボートのエンジンが故障していたのは何分間ですか?

ただし,Aさんのボートの静水時の速さと,川の流れの速さは常に一定であるとします。


ヒントは…
色々な考え方ができるでしょうが,
今年の西大和のこの問題の考え方もヒントになりますね。
流速はずっと影響し続けているわけです。

平均速度(マイナスが出てきちゃいますが)の考えでもできるでしょうし,
距離(の差)一定から,速さの差の比で出すこともできるでしょう。

色々考えてみてください。
スポンサーサイト

テーマ:中学受験
ジャンル:学校・教育

数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

浮き輪がはずれて流される問題と同類?

講習期間真っ最中で,そろそろ疲れがたまってきたウルトラマンです。(今日は待ちに待ったターム間の一日休日です(^^♪)
私はこのパターンの問題は「距離一定」に着目して,「遠ざかる速さと近づく速さの逆比」で解くのが好きです。

No title

ウルトラマンさん>
お疲れ様です。
夏休みもいよいよ後半戦ですが,我々もがんばりましょう!

そうですね。
生徒に教えるのも「距離一定」で教えるのが教えやすい気はしますね。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。