スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

計算のスピードアップテクニック(かけ算 その2)

2012.07.30 12:52|基礎学習
引き続き,かけ算を扱ってみます。
前にも書きましたように,使える場面がそれぞれ限定されていますので,
全部覚えないといけないと自分を追い込むのではなく,スッと入るものを使えばOKですよ。
普通のひっ算ができさえすれば,解くことはできるわけですから。

☆かけ算の工夫☆十の位が等しく,一の位の和が10の掛け算
・26×24
 一の位どうしの掛け算をして6×4=24
 十の位×(十の位+1)を計算して2×3=6
 ひっ算の形で足し算すると
ひっ算11

・93×97
 一の位どうしの掛け算をして3×7=21
 十の位×(十の位+1)を計算して9×10=90
 ひっ算の形で足し算すると
ひっ算12

となります。どこの位置に計算結果を書くかをわかりやすくするために2段にしていますが,
これならいきなり答えを書くことができるのもお分かりいただけるかと思います。


☆かけ算の工夫☆十の位が等しく,一の位の和が11の掛け算
・94×97
 93×97に97をたす。
 ひっ算の形にすると
ひっ算13
となります。
94×96に94を足してもいいですが,ひっ算をするときの形がイマイチですね。

☆かけ算の工夫☆十の位が等しく,一の位の和が9の掛け算
・94×95
 94×96から94をひく。
 ひっ算の形にすると
ひっ算14
となります。
これは95×95から95を引いてもいいですね。

☆かけ算の工夫☆十の位が1違いで,一の位の和が10の掛け算
・94×86
 84×86に10×86=860をたす。
 ひっ算の形にすると
ひっ算15
となります。
十の位が小さい方の数をかける数にするようにしましょう。
73×87だったら,87×73にして計算するとひっ算の段数が1つ少なくて済みますね。

☆かけ算の工夫☆百の位と十の位が同じで一の位の和が10の掛け算
・193×197
 一の位どうしの掛け算をして3×7=21
 上2ケタ×(上2ケタ+1)を計算して19×20=380
 ひっ算の形で足し算すると
ひっ算16
となります。
最初のと同じやり方ですね♪

☆かけ算の工夫☆一の位が等しく,十の位の和が10の掛け算
・67×47
 一の位どうしの掛け算をして7×7=49
 十の位×十の位+一の位を計算して6×4+7=31
 ひっ算の形で足し算すると
ひっ算17
これも応用すれば,
「一の位が等しく,十の位の和が11の掛け算」
「一の位が等しく,十の位の和が9の掛け算」
「一の位が1違いで,十の位の和が10の掛け算」
ということも可能です。

次回は,ちょっと見慣れたものも取り上げてみましょう。(池)
スポンサーサイト

テーマ:中学受験
ジャンル:学校・教育

数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。