昭和32年

2012.07.29 18:29|算数雑談
いきなり、古い話ですみません。
昭和32年と言えば、東京タワーの完成する1年前。
ちょうど、映画「3丁目の夕日」の時代です。(続編もそうですが、なかなかいい映画でした・・・)
今から55年前ですから、これを読んでくれている人のうち、ほとんどの人はまだ生まれていないと思います。
かく言う筆者も、まだ生まれていません。

その55年も前の入試問題が、パソコンのデータを整理していると出てきました^_^;

s32灘

当時の入試が、どういう日程で行われていたのか知りませんが、これはたぶん昭和32年度灘中学校の入試問題と思われるものです。

今のレベルと比べるまでもなく、易しくて、基本的な問題が多いのですが、もっとよく見ると、今の中学受験算数でも十分通用する、あるいは今の中学受験算数がここから進化してきたという、その大元になった基本的な考え方が随所にちりばめられていて、さすが灘中、といったところ。

最近の問題は、入試直前の練習には不可欠ですが、少しばかり複雑になりすぎて、力不足の子供たちが混乱するような場面もあります。
力をつけるために昔の良問をきちっとこなしくことも重要だと思うので、ここに挙げたような古~い問題に今一度光を当ててみることもやってみたいなぁ、と思う今日この頃です。(道)
スポンサーサイト
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ