アイソン

2012.10.01 16:49|理科雑談
2013年の11月~12月にかけて、史上最大の彗星が接近するらしいです。

ロシアの光学観測ネットワークによって発見され,アイソンと名づけられたこの彗星は,
現在は木星軌道の外側から太陽に接近中。
太陽に最接近するときに熱と重力で核の氷や岩石が分解され、明るさが最大になり、北半球では満月より明るくなり,
日中でも見えるとのこと。

20世紀最大の彗星と言われたヘールボップ彗星を遙かに凌ぐ明るさとなり、天文学的一大イベントといえるのですが,

「前評判が高くても、あまり輝かなかった彗星もある。フタを開けるまで誰にもわからない。」

ですって。でも,期待しちゃいますよね(^^

⇒ Yahoo!ニュース

(池)
スポンサーサイト

テーマ:中学受験
ジャンル:学校・教育

数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ