うどんや?薬屋?

2012.11.17 18:56|雑談
通勤の途中でいつも気になりながら眺めていた看板があります。

うどんや風薬看板
この看板を見るたびに、変わった名前のうどんやだ。何と読むのだろう・・・???とぼんやり考えていました。

先日、電車に乗っているとき、たまたま前の席に座っていた人が、この看板と同じロゴ(?)の入った紙袋を持っていたので、有名なうどん屋なのか、と思いながら、やはり読み方が気になったので、スマホでググってみました。

すると、何ということでしょう。うどんやだとばかり思っていたそこは、薬屋だったのです。

しかも読み方は「うどんやかぜいちやくすり」

でも、何で「うどんや」?

こんどはそこが気になってきました。

ごていねいにも、そこのサイトには、由来と歴史が詳しい説明で載っていました。

(詳しい説明はこちらをご覧ください。)

大阪には昔からうどんやが多くあり、風邪をひいたらうまくて温かくて滋養のあるもの(=うどん)を食べてぐっすり眠ればよい、という習慣が庶民の間にあったんだそうな。で、風邪をひいた人がうどんやに来るので、そこに薬屋さんが風邪薬を置いていた、そういったならわしから来た名前らしい・・・

とりあえず、永年(?)の疑問は解決しました。

それにしても、紛らわしい名前ですよね^_^; (道)



スポンサーサイト
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

No title

そういえば,落語でも「かぜうどん」ってありましたね。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ