スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

ニセモノの入った箱を探せ

2013.07.03 15:12|雑談
 ちょっと頭の体操。


10個ずつボールの入った箱が5つあります(A,B,C,D,Eとしましょう)。
ボール1つの重さは10gなので,1箱の重さは100gです。
ただし,5箱のうちの1箱には,1個9gの不良品ボールが入っており,1箱の重さが90gになっています。

どの箱が不良品の入った箱かを調べたいのですが,ボロッちい秤(はかり)しかありません。
どれくらいボロっちいかというと,1回しか重さを量ることができません。
(2回目に量ろうとすると,秤は壊れてしまいます。)
さらに,1回目の計量であっても,100gを超える重さを乗せてしまうと,秤は壊れてしまいます。

さて,どのようにすれば,不良品の箱を見つけ出すことができるでしょう。
ただし,箱からボールを取り出してもかまいません。
※手で持って重さの違いを感じるというような,職人技は持ち合わせていないものとします。


正解はまた来週~~~~
スポンサーサイト

テーマ:中学受験
ジャンル:学校・教育

数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。