スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

理科 予備知識 №11

2010.04.02 21:29|マメ知識集
太陽風
太陽の表面から風が吹き出しているという考えは,かなり以前より出されていました。が,そのことを確かめることはできませんでした。ところが,1962年に打ち上げられたアメリカの金星ロケットのマリナ-2号はその飛行中に積んでいた計器によってその物質の流れを観測し,太陽風の存在を実証しました。

マリナ-2号の観測によらないまでも,例えば彗星が太陽に近づくにつれて,その尾が太陽と逆の方向に流されることがわかっているが,この現象は,太陽からまわりに向けて一種の風が吹いていると考えるとうまく説明できます。
またコロナの写真を見ると太陽表面から出ているコロナはあたかも太陽からの風に乗っているようにして,周りに広がっているようです。

太陽風の実態は電離した水素ガスである。そして,マリナ-2号などの観測の結果,地球付近では流れの速さが毎秒300㎞~800㎞,密度が1立方センチメートルあたり,1~10個で弱い磁場を伴っていることもわかります。
スポンサーサイト

テーマ:中学受験
ジャンル:学校・教育

数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。