スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

算数・数学 マメ知識No.7(金曜日が5回ある月)

2010.04.09 17:05|マメ知識集
今月のカレンダーを眺めながらこう考えた(「草枕」風ですね)。

「そうか。今月は金曜が5回あるんだな。」

ということで,こんな問題。

2010年1月1日は金曜日でした。2010年の12ヶ月で,金曜が5回ある月は何回あるでしょうか。

「えっと…1月は1日が金曜日だから5回で,2月は金曜日が4回で(うるう年以外,2月はすべての曜日が4回ずつですよね),3月は第一金曜日が5日だから4回で,…」とかやってると面倒ですよね。

ひと月の中で同じ曜日が4回ある月と,5回ある月があるのはおわかりですよね。

今年は平年ですので,1年は365日。

365÷7=52(週)…1(日)

なので,今年は金曜日から始まり金曜日で終わりますので,金曜日は52+1=53(回)あります。

ひと月に金曜日が4回ある月と5回ある月と合わせて12ヶ月で,金曜日が合計53回
…ということは,これ,ただのつるかめ算ですよね。

ということで,答えは(53-4×12)÷(5-4)=5(回)です。
(ちなみに,1月,4月,7月,10月,12月です。)
スポンサーサイト
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。