スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

H22年度 入試分析 理科 六甲中学校

2010.04.18 15:02|入試問題分析(理科)
H22 六甲中学校

今回も六甲中の入試問題の解説を行いたいと思います。
近年六甲中の理科は,生物の問題で「表を読み取りそれに基づいて計算をさせるパターンの問題」が多くなってきています。では,始めましょう!!

(問題)H22六甲中 大問5番
7月のある日の昼間,水深10mの湖の水を深さごとに取って,水の中の小さな生物を観察(観察1・2)しました。

観察1 深さごとに取った水から0.1mLずつ取って顕微鏡で観察し,生物の数を種類ごとに数えました。表1は,この観察で多数見られた生物の数を示しています。

表1:観察1で見られた主な生物
六甲理科5-1

観察2 深さごとに取った水4Lを,目が細いネットでこして,9mLの水に内容物を濃縮しました。その中に,生物の動きを止めて観察しやすくするための薬品1mLを入れました。全体の量が10mLとなった液をよくかきまぜて,その中から液を1mL取って,顕微鏡で観察し,生物の数を種類ごとに数えました。表2は,この観察で多数見られた生物の数を示しています。ただし,ここで観察された生物はすべてネットの目を通りぬけないものとします。

表2:観察2で見られた主な生物
六甲理科5-2

(1) 水深4mの水1L中のゾウミジンコの数を答えなさい。
(2) 水深6mの水の中にいるリョクソウ類の数は,同じ水の中にいるワムシの数の何倍だと考えられますか。

(解説)まずは表中の数字の意味をまとめましょう!!
表1は「水0.1mL中に含まれる生物数」を表し,表2は「水400mL中に含まれる生物数」を表しています。これがわかれば問題なし!!

(1) 水深4mにおいて,ゾウミジンコは水400mL中に220いるので,1000mL中には220×1000/400=550いることになります。
(2) 水深6mにおいて,水1000mL中リョクソウは45×1000/0.1=450000いて,ワムシは450×1000/400=1125います。したがって,450000÷1125=400倍となります。

観察の文章の意味さえわかれば問題なしですが,これが大変かも!!文章の読み取りの訓練を!!
頑張れ受験生!!!
スポンサーサイト

テーマ:中学校
ジャンル:学校・教育

数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。