スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

チャレンジ問題(算数)No.1

2010.05.02 12:55|チャレンジ問題(算数)
本日はやんごとなき理由により,「チャレンジ問題」などを載せてみましょう。


下図の四角形ABCDは,ADとBCが平行で,対角線AC,BDを引いてできる角BACと角ABDと角DBCはすべて36度です。
このとき,角BDCの大きさを求めなさい。

20100502.jpg

一度がんばってチャレンジしてみてください。
レベルは…そうですね,「小4の上級」といったところでしょうか。
正解は次回の算数のブログ更新時に!

世間は,ゴールデンウィークですね。
今日の灘中学の文化祭では,数理教育研究会のチラシとともに懸賞問題が挟まれて配られています。
このチャレンジ問題よりはずっと手ごたえのある,算数&理科の問題が載っています。
懸賞付きですので,今からでも灘に行ける方は是非!!
(明日3日も配布予定です)

注: 今回は本当にやんごとない理由ですので,次回のチャレンジ問題がいつになるかは未定です(^o^;;
スポンサーサイト

テーマ:中学受験
ジャンル:学校・教育

数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。