スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

理科 予備知識

2010.05.27 15:54|マメ知識集
現地性化石と異地性化石


生物などのからだ等が化石になる場合,生物がすんでいた場所で化石になる場合と,生物の死骸が水などで運ばれ,住んでいた場所とは別のところで化石になる場合とがある。そこで前者を現地化石,後者を異地化石とよんでいます。

例えば,地層からシジミの化石が見つかったときのことを考えます。この地層は淡水で堆積したものと断定できるのでしょうか????

シジミの死骸が海に運ばれ,海水中で堆積したとも考えられますよね??

このような場合は,共に産出する他の化石などから,慎重に判断しなくてはなりません。

一方化石が見つかったときは,即座に現地性化石と判断できるものがある。それは,鳥の足跡やはい跡,巣穴などの,いわゆる生痕化石と呼ばれるものである。

そのほか木の葉などのように,形の壊れやすいものの化石なども現地性化石と考えられますよね!!

スポンサーサイト

テーマ:中学受験
ジャンル:学校・教育

数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。