H22 東大寺学園中 入試分析 理科

2010.06.21 15:43|入試問題分析(理科)
今回はH22 の東大寺学園中の入試問題を取り上げたいとおもいます。
最近頻出の環境問題についての問題です。
では,早速始めましょう!!

(問題)家庭排水により海水中の栄養分が増加すると,プランクトンが異常発生し,魚が大量に死ぬことがあります。このプランクトンの異常発生を何といいますか。また,魚が大量に死んでしまう理由を10字以内で答えなさい。

(解説)プランクトンの異常増加現象は赤潮といいます。(これは学校の社会でも勉強するはず。) この現象によって多くの魚類が死んでしまう理由は,
①溶存酸素(海水中に溶け込んでいる酸素)の濃度の低下
②えらにプランクトンが詰まる事による窒息
③藻類が産生する毒素による死

等が挙げられます。しっかりと覚えておきましょう。
生物の個体数の関係に異常が起こると怖いですね。

今回はマメ知識のような入試問題解説でした。

頑張れ受験生!!
スポンサーサイト

テーマ:中学受験
ジャンル:学校・教育

数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ