スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

H23 灘中学校 理科 入試分析

2011.01.25 12:17|入試問題分析(理科)
H23 入試分析 理科 灘中学校今年も灘中の入試問題は良質な問題ばかりでした。(さすが灘中!!)
全問の分析を今回は行い,次回から注目問題の解説を行っていきたいと思います。

大問1 生物分野 カイコガの実験 難易度☆カイコガのオスがどのようにしてメスの存在に反応するかを,調べる実験です。
典型的な対照実験ですが,このような問題パターンは「表にして○×をつけていく。」作業を行うべきだと思います。

大問2 化学分野 アルコールの燃焼問題 難易度☆☆典型的な化学のパターンの問題ですが,2種類のアルコールの燃焼の反応式をきちんと書くことと,空気は混合気体でその中の酸素が燃焼に使われるということ(窒素は燃焼に使われない。)がわかっていれば出来るはずです。

大問3 物理分野 歯車にかかる力のつり合い 難易度☆☆二種類の半径の異なる歯車のどこに何gの力をかけるとつり合うかを求めさせる問題です。二つの歯車にかかる力と向きをしっかりと考えれば出来る問題です。ここで点数は落してほしくないところではあります。

大問4 地学分野 太陽の日かげ曲線 難易度☆☆☆太陽光による棒の影の動きを利用して日時計を作る実験ですが,ポイントは問2の解答のヒントが図3に書かれてあるという事です。(それに気づいた子供達はOK!!)
射影の問題をここ最近灘中はよく出題します。射影の問題はしっかりと数多く解いておく必要はあります。

大問5 物理分野 溶解度 難易度☆☆二種類の固体の混合物を水に溶かし液温を変化させて,結晶を取り出す実験です。このタイプの問題は典型的な溶解度計算問題で点数をしっかりと確保していただきたいところです。水の量と液温はしっかりと各段階で把握しておけば問題なしです。

大問6 物理分野 音 難易度☆☆☆水中を伝わる時の音速と海底を伝わる時の音速の違いによって,どの地点ではどのルートで音が伝わってきた時に最も早く音が到達するのかを計算させる問題です。答えが分数になり,計算ミスを誘発させる問題の一つでしょう。問題の誘導に従って解いていけば必ず正解は得られますが,結構ミスをしたお子様も多いかと思います。

大問7 生物分野 カマキリ・タイ・イカのお絵かき問題灘中では珍しいパターンの問題です。ただ,それらしい絵が書ければよいのではなく,足の本数・翅の枚数・足,翅のはえている部分・目の位置・ひれの枚数などは正確に描けていなければなりません。以外に子供達は苦戦したのではないでしょうか・・・日ごろから図鑑や理科事典をしっかりと見ているお子様はきちんと描けたようです。

しばらく入試分析を行っていきます!!関西受験は終わりに近づいていますが,まだまだ入試は続きます!!
もうひと頑張りです!!頑張れ受験生!!
スポンサーサイト

テーマ:中学受験
ジャンル:学校・教育

数理教育研究会へのHPはこちら
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご案内


数理教育研究会のHPはこちら↑
※お電話・お問い合わせフォームでのご連絡、お待ちしております。

プロフィール

エデュパスタッフ

Author:エデュパスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。